D2PASSに登録する際の郵便番号や名前は適当(嘘)でも大丈夫?

D2PASS登録・支払い・解約

D2PASSに登録する際の郵便番号や名前は適当でも大丈夫なのかお調べですね?『D2PASSの登録フォームに本当の郵便番号や名前を入力するのはちょっと気が引けちゃう!』

そんなあなたの疑問や不安にお答えするね。

D2PASSに登録する際の郵便番号や名前は適当(嘘)でも大丈夫?

結論から先にお伝えすると、支払い方法によって異なる
ゲームの世界ではニックネームが当たり前となっているので、D2PASSの登録でも、嘘の郵便番号や名前でも行けそうな気がするとお考えかもしれないが、D2PASSに登録する際では支払い方法によって異なる。

クレジットカード決済では…。
郵便番号はデタラメでもOKだ。しかし名前に関して『嘘の情報』を入力してしまうと決済エラーになってしまうので注意してほしい。

どうしても名前までも嘘の情報を入力したいなら、クレジットカード決済ではなく、次章でお伝えする支払い方法に切り替えてくれ。

D2PASSでは個人情報を本名で判別しているのではなく、メールアドレスに紐づけられたカード番号で判別しているんだ。

クレカに記載されている氏名欄は絶対に本名が記載されてある為、クレジットカード決済においてそれと異なる名前を入力すると決済エラーとなる。

クレジットカード以外の決済では…。
ところが、次章でお伝えする支払い方法だとニックネームが使える為、メールアドレスと紐づけることで、嘘の名前と適当な郵便番号の入力でも問題はないと言う事なんだ。つまり完全な匿名性が担保されるのだ。

極端な話、名前の欄には「omanko peopero」、郵便番号欄には7桁の適当な数字「123-4567」を入力してもOKだ。詳しく知りたい人は『嘘の名前や適当な郵便番号でD2PASSに登録する方法』をクリックして読み進めてほしい。

D2PASSの登録方法|特典がいっぱいのお得な会員登録の手順を画像解説

こちらのページは単にD2Passの登録の手順だけではなく、登録できない時の対処法、また登録のタイミングやお得な特典がいっぱいもらえるキャンペーン情報、さらに登録の際に避けては通れない支払い方法までも丁寧に解説しているので役立ててほしい。

D2PASSの良くある質問まとめ

D2PASSの料金・支払い・請求で多くの人が抱えている心配事や問題が、『料金システム』『クレジットカード決済の安全性』『利用明細』『見覚えのない請求』と言った内容である。

その他にも支払いや登録に関する問題と解決策をこちらにまとめたので、気になる項目があればそれぞれクリックして読み進めてみてほしい。

コメント